.thxumblr

Reblogだけが人生だ

twitter.com/dotthx:

    "「手品しますね。まず切ります」「派遣を?」「トランプを。次に選びます」「フレームワークを?」「トランプを。そして置きます」「マイルストーンを?」「トランプを! すると消えます!」「担当者が?」「トランプが! そして箱から現れます!」「デスマが?」「トランプが!"
    — 3 hours ago with 1363 notes
    "

    例えば「あなたは何が誇れますか?」と聞かれたとき、職歴が誇れない、学歴が誇れない、家系が誇れない。日本人であることしか誇れない人たちが結構いっぱいいます。本当は、高いところに自分の理想があっても現実の自分はそこにまったく手が届かない。だから、彼らなりの合理的な選択として右翼的な発言をするコミュニティや、ある種の反原発運動のような極端な思想と活動をしているネットのねぐらに居場所を見つけようとします。とりわけ、右翼的な発言をする彼らのアイデンティティは、実は日本人であること以外ない。そうなると民族主義的な発言をしやすくなるということです。

    でもそれは今に始まったことではなくて、明治維新のときに攘夷運動をしていた連中だって同じですよ。何の学もなく地方から出てきて刀振り回してたような連中が、何を拠りどころにしたかと言えば、日本人の魂とか伝統。まだ日本という概念もはっきりしていなかったのに、そういったものに対して、えも知れぬロイヤルティーを持っていただけ。でもそれは人間の心の働きとして、自然なことだと思いますね。

    "
    — 3 hours ago with 127 notes
    "炎天下、EXILEと三代目ジェーソウルブラザーズとEガールズが大音量でヘビーローテーションされる地獄のような静岡の海岸でくさくさ焼きそばをつくる、その合間、たまたま眺めていたフェイスブックのタイムラインに、偶然、元彼女の結婚式の写真が流れてきた。インターネットは残酷だ。不意打ちのように思い出したくない過去と、見られたくない現在を繋げてしまうから。"
    — 3 hours ago with 116 notes
    "

    あー、基本的に中学生ってググらないですよねホントに、人に聞く。だからnanapiさんのアンサーとかってやっぱすごいんですよ。ほんとにああいう感じで、中学生は人に聞きますからね。

    あと奇妙なのは、画像の使い方がスタンプ的。アオイゼミのタイムライン見てても「えっ何これ?」みたいなのが普通にあるんです。

    例えば、謎の画像をタイムラインに投稿するんですよ。普通はFaceBookに「ここ行きました」とかのコメントと一緒に、写真を投稿するじゃないですか。

    中学生の場合そうではなくて、キラキラ系の画像で川辺に女子二人が肩並べて座っていて、「ずっ友だよ」みたいな謎のポエム的な文字が書いてある画像を、自分のコメントと一緒に脈略もなく投稿するんですよね。

    スタンプ感覚なのかな・・・?そんな感じで画像を投稿するのは女子に多いですね。

    "
    — 3 hours ago with 133 notes
    "サグラダファミリア、完成までにあと100年はかかるかも…なんて言われていましたが、最近「石で造るの時間とお金がかかるからもうやめてコンクリートを使おうぜ!」ということになったそうでとりあえず13年後が完成予定なんだそうですよ。「え?」"
    — 3 hours ago with 1242 notes
    "首つりの死体を、頸部に縄がしまったままで下して検査をしたことがある。仰臥位に安置してから縄をほどいたら、ヒャーというような声が出て、手つだっていた若い制服の巡査が青くなった。これは腐敗が進んで胸や腹のなかの圧力が高くなっていたのに、頸部の圧迫をのぞいたので、肺のなかの空気が声帯のところを通ってもれたわけである。声が出るのは当然であった。"
    八十島信之助『法医学入門』中公新書(pp.153-154)

    (Source: ojohmbonx, via yaruo)

    — 3 hours ago with 631 notes
    "あなたがDashboardから得るものは殆ど何もない。"

    Tumblr (via tantarotaro)

    それがどうした

    (via ibi-s)

    -それがどうした

    (via sukoyaka)

    それがどうした

    (via sander786)

    (via yaruo)

    — 3 hours ago with 1335 notes
    "

    東京の秋葉原駅付近で「ウルトラセブン」が職務質問されていた――。そんな話題がネットで注目を集めた。もちろん、M78星雲からやってきた本物ではなく、ウルトラセブンの着ぐるみを着た地球人(のはず)だ。女性警官に職務質問されているウルトラセブンのシュールな姿が7月7日の七夕の夜、ツイッターなどで報告されたのだ。

    6月には、名古屋駅付近で「のび太」のコスプレをした男性が職務質問を受ける様子が、やはりネットに投稿されて話題となった。お遊びのコスプレに対して真剣に対応する警察の様子はなんとなく滑稽だが、ネット上では「なんでコスプレ程度で職務質問されるの?」「悪いことしたわけじゃないのにかわいそう」といった疑問の声も多い。

    はたして警察は、どのような基準で職務質問をしているのだろうか。街の中でコスプレをしていたら、職務質問をされてもしかたないのだろうか。福島隆弁護士に聞いた。

    ●職質にも「ルール」がある

    「職務質問の要件は、警察官職務執行法2条1項に定められています。そこには、次のように書かれています。

    『警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を…犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者…を停止させて質問することができる』

    簡単に言えば、警察官がコスプレイヤーを見て、何らかの犯罪に関与するのではないかと合理的に判断したのならば、必要最小限度の職務質問をおこなうことができるということです」

    つまり、いくら警察官でも、好き勝手に職務質問できるわけではないということだ。実際の運用はどうだろうか?

    「実際の職務質問は、法律の文言よりは『気楽に』おこなわれているのが現状です。

    本来、職務質問は任意捜査であるため、質問された側に『答える義務』はないとされています。

    ただ、日本では職務質問を拒否される場合が少ないこともあり、職務質問を拒否すると、『拒否するなんて不審だ』として、しつこく質問されたり、警察署への同行を求めるようなケースもあるようです」

    ●「コスプレ=不審」ではない

    コスプレで街を歩くことは「不審」なのだろうか?

    「私個人としては、キャラクターのコスプレをして街を歩くだけのことが、犯罪と関連する不審事由にあたるとは言い難いと考えます。

    もちろん、夏の暑い時期にウルトラセブンの格好をして歩くことは、他の人たちがしないという意味ならば、『異常な挙動』と言えなくもないですね。

    さらに、そうした人が、突然『悪に満ちた社会に天誅を下す』などと言って騒ぎ始める可能性が、全くないとは言えません」

    だが、コスプレをしていない人でも、騒ぎ出す可能性はあるだろう。

    「そうですね。このようにして『異常な行動』『相当な理由』を広く考えるなら、職務質問の対象はどんどん広くなります。

    事実上、拒否するのが難しいことを前提にすると、警察は慎重に職務質問を実施してもらいたいと考えます」

    ●今回の職質はやりすぎなのか?

    すると、今回「ウルトラマン」や「のび太」におこなわれた職務質問は、やりすぎなのだろうか?

    「現場の状況しだいですが、もし、ウルトラセブンやのび太のコスプレをした人が、大勢の群衆が集まる場所で、長時間にわたり人々の注目を集めていたのであれば、迷惑防止条例違反である『客引き』や、著作権侵害などといった犯罪の嫌疑があると考える余地はあるでしょう。

    警察は、話を聞いたうえで『繁華街ではなく別のところでやってね』と、移動を促したのかもしれませんね」

    たしかに、そう考える余地はありそうだ。

    "
    — 3 hours ago with 65 notes